Jリーグの東京ヴェルディが日本テレビからのサポートがなくなって、来年以降、クラブ運営を続けられるかどうか分からない状況です。

東京にいてたらスポンサーは見つかりやすいとは思いますが、このクラブに関しては、かつて読売新聞社の傘下にあり、Jリーグといろいろあった訳で、好印象に思っていないかたが多いかと思います。

しかし、だからといって「亡くなってしまっても仕方がない」とか「亡くなってしまえ」なんて絶対に云えません。

5年前に応援していたプロ野球チームを亡くした者としては、その後、喪失感はずっとあります。
今でもです。

ヴェルディのサポーター・ファンのみなさんに同じ気持ちを味わってほしくないです。

新しいスポンサーが見つかって、クラブが存続するよう祈っております。