547c9220.jpgレッドディザイアに僅か鼻差で届かずのブエナビスタ。判定で降着の3着。
降着といえば、エリザベス女王杯のカワカミプリンセスを思い出します。あのときのカワカミプリンセスは恐ろしい末脚やったなあ。