ラグビージャーナリストの村上晃一さんがホストを務めるトークライブが大阪・立売堀(いたちぼり)の「ミームカフェ」であり、ゲストにコベルコスティーラーズの正面健司選手が呼ばれたようです。
現在の正面選手は負傷した足首を手術し、そのリハビリ中だとか。
11月の練習試合に出るそうで。
本音をいうなら、デルポート選手の気ぐるみを着て試合に出てほしいくらいですが(笑)
無理せんといてほしいです。

ところで、このライブの模様が掲載されていた村上さんのブログを見ると、村上さんはぶかぶかの変わったジャージを着ていました。
それは縦縞のジャージで、現在、高知の高校でラグビー部GMをされている大八木淳史さんが考案されたのだとか。・・・・知らんかったです。

ジャージは協会がデザインを認めず、お蔵入りなったというレアもの。
縦縞といえば阪神タイガースか・・・というよりサッカーぽい(笑)

ラグビージャージは横縞でないとなあ(笑)


リンク:
立売堀ライブ@村上晃一 ラグビー愛好日記