47dbb2c2.jpg31日土曜日は京都・西京極での天皇杯3回戦・サンガ対ヴァンフォーレ戦へ。


少し汗ばむ陽気の中、試合は一進一退というか、攻めの詰めが甘い感じ。
1対1で突入した延長戦にヴァンフォーレの片桐選手が勝ち越しゴールを決め、これが決勝点に。J2のヴァンフォーレがJ1のサンガを下しました。
観戦したバック北スタンドには大勢のヴァンフォーレファンが来て声援。途中に応援に使っていた太鼓の膜が破れるアクシデントがあったものの、以降は駆け声だけで、最後まで選手たちをサポートしていました。

◆10月31日 京都・西京極陸上競技場

京都 1−2 甲府
(前半1−1)
(後半0−0)
(延前0−0)
(延後0−1)

【得点者】豊田(京都)金信泳、片桐(甲府)


なおヴァンフォーレの4回戦の相手は隣県の清水エスパルスだそうですが、会場は遥か遠き鳥取。