6ff7e16b.jpg田辺寄席の会報「寄合酒」の最新号がきょう届きました。
急に冷えてきた中での配達、ごくろうさまでした。
巻頭は、会場の「大阪市立阿倍野青年センター」について。

大阪市は阿倍野青年センターの機能を来年3月末で統合・廃止するとのこと。
以前、東淀川区のJR新大阪駅近くの大阪市の施設に統合される話がありましたが、それを覆せなかったのですね。

しかし施設自体は残すのだそうです。
稼働率6割を超える施設がいきなり、「廃止」というのが納得いかないです。

たとえば利用料を上げるとか、ものには順番があるやろと思いますが、民主党の仕分け会議よろしく「廃止ありき」だったか。

会場から本社が近いシャープの創業者が私財を投じて設けられた施設を簡単につぶしたらイカンです。

今号の中面は新聞切り抜きページでは、米朝さんの文化勲章受章と、東京の三遊亭圓楽さんの逝去の記事が集められていました。各紙との米朝さんは同じ写真を使っているんですね。
通信社のカメラマンが撮影し、各社に配信されたものをそのまま使っているのか?

今月の田辺寄席は、あす、あさって開催。
私は21日土曜の夜席に行く予定。
雀松さんが二席を受け持つ。これは外せないと思いました。

天候が思わしくなければいいのですが。


リンク:田辺寄席


あと、自主制作盤の「桂文太 噺の世界」という文太さんの口演CDの第2弾が発売されるようですが。それが一ヶ月遅れて、田辺寄席では12月の師走席で発売されるようです。
今回は『火焔太鼓』が収録されているようで。早く聴きたい(笑)