cbbbf30a.jpg12日土曜日は、まず花園ラグビー場でのトップリーグ、近鉄ライナーズ対ホンダヒート戦へ。
この日も第一試合はパスし、第二試合のみ観戦しました。
第一試合より観戦していたライナーズファンの知人らとともに、メインスタンドの上段で観戦しました。

ffbc21e1.jpg


この日の近鉄のメンツは次の通り。
右のWTBには角濱選手が先発。

f4081a52.jpg


試合は近鉄が先制トライを挙げましたが、ホンダの出だしの早いバックスに応じきれず逆転され、5対14でハーフタイム。近鉄もそうですが、ホンダも後がないので、ホンダも積極的にボールを動かし、近鉄を翻弄していました。

後半はホンダ優勢が続きましたが、後半途中から急な大雨が降りました。
バックスタンド後方の生駒山脈が黒い雲に覆われ、見えなくなったので「来るな」と思っていたら、降り始めました。
それまでバックスタンドのライナーズ応援団を凌ぐ声援を送っていたホンダヒートの社員応援団は点でばらばらになり、メインスタンドへ「避難」してきました。
ホンダは露天で応援するのにポンチョを支給してなかったのでしょうかね?

その他、一般の観客もメインスタンドに移動。閑散としていた我々の周りも、避難してきた観客で席が埋まりました。

その後試合は、ホンダが攻め込むも加点できずにいると、逆に近鉄のSO(スタンドオフ)重光選手がトライとコンバージョンゴールを決め、近鉄が逆転!
それまで試合じゅう、近鉄のプレーをずっとボヤキつづけていた知人たちも席から立ち上がっての雄叫びと喝采。その瞬間の声量とインパクトはバックスタンドの応援団に負けてなかったのではと思います(微笑)

逆にホンダは後半加点なしでノーサイド。試合はホンダが支配していましたが、勝ったのは近鉄でした。

MOM(マンオブザマッチ)は逆転となるトライを決めた重光選手(だったと思います)。
この日のキッカーはCTB(センター)大西将太郎選手でしたが、前半に2つのゴールを失敗したので、後半のキッカーは重光選手に替わっていました。
観戦していた知人は「もうマクド(SOマクドナルド選手)は要らん」と云っていました。

386dc9fd.jpg


◆12月12日 近鉄花園ラグビー場

第一試合
ヤマハ発動機 22−29 福岡サニックス
第二試合
近鉄 15−14 ホンダ
(前半5−14)
(後半10−0)

リンク:試合結果@J's GOAL

おまけ
その1
花園ラグビー場コンコースに貼られていた試合告知ポスター。

86ac79d1.jpg


その2
花園ラグビー場のスタジアムグルメの「豚汁(300円)」を。
ビールを飲んだ後、生駒颪(おろし)を正面に受けるメインスタンドで冷えた体を温めてくれました。

cb7c5d9d.jpg


これにおにぎりがあったら、食事としても成立するなあ(笑)