b04a8bf1.jpg南海ホークス最後のオーナーだった吉村茂夫さんが9日、亡くなったそうです。91歳。


当時「私の目の黒いうちはホークスは手離さない」と言っていた川勝オーナーが亡くなって、吉村さんがオーナーになった途端、チームはダイエーに売却され、大阪から出てってしまいました。
ホークスファンだった同級生(当時)とは吉村オーナーについて「あの白ブタめ」と罵りあってましたが、あれから20年以上経ったのかと。
しかし、あのとき売却されなくても、現在も大阪で残っていたかは疑問。
吉村さんは、南海電鉄の中では、関空関連のブロジェクトを手掛けられるなど、大きな功績を挙げられたようですね。
ご冥福をお祈りいたします。