61a2323e.jpgba2b724f.jpg
20日日曜日は香川県高松でのトッブリーグ、ホンダヒート×コベルコスティーラーズ戦へ。
会場は高松市街から西(五色台方面)へ車で15分ほど。
大半が招待客と思われましたが、10000人のキャパに観衆3000人台。
メンバーは前節トヨタ戦とくらべ、FW第3列は外国人で固めた布陣。
試合はキックオフ直後の開始0分に大畑大介選手がホンダのラインの間隙をぬって先制のノーホイッスルトライ。その後にも2つのトライを決め、21対5で折り返し。失点こそ1トライで済んだけど、ポゼッションはホンダが五分以上。
後半は押される展開。ホンダは外国人や慶大から入った山田章仁選手にボールを預け、縦をつく攻撃。神戸は受けてしまってました。6点差にまで追い上げられましたが、辛うじて逃げ切れました。
後半途中に、この日自身2つ目のトライを決めた大畑選手が負傷交代。何もなければいいんですが。

693fcb4b.jpg



◆12月20日 香川県総合運動公園サッカー・ラグビー場

ホンダ 22−28 神戸製鋼
(前半5−21)
(後半17−7)

おまけ
923d034a.jpg会場でもうどん(350円)を。

かけうどんですけど、腰はあったし、薄口醤油ベースの出汁がうまかった。
スタジアムグルメにしては大したレベル。
流石香川県。