cef2e005.jpgc6df89f5.jpg


5日は花園での全国高校大会の準決勝へ。
メインスタンドで知人とともに観戦しました。
第一試合は東福岡が持ち前の攻撃力を発揮し、京都成章を圧倒しました。
ノーシードから上がってきた京都成章は、東福岡の厚いディフェンスを前に力尽きた感じでしたが、前後半それぞれ1トライを挙げ、意地をみせました。

第二試合は試合巧者の桐蔭が堅いディフェンスと的確な判断力を駆使し、リードを広げました。
大阪朝鮮は攻撃で反則が目立ち、トライに結びつけられなかったのが大きかったです。

この日の花園は冷え込み、バックスタンドの先の生駒連峰には黒い雲がかかりましたが、氷雨は降らず、ゲームに水を差すことはなかったです。

◆1月5日 近鉄花園ラグビー場

第一試合
東福岡 67−12 京都成章
(前半36−5)
(後半31−7)
第二試合
大阪朝高 7−33 桐蔭学園
(前半7−18)
(後半0−15)

これで7日の決勝(14時キックオフ)は東福岡と桐蔭の対戦となりましたが、東福岡が地力で優るかなあ。

リンク:第89回全国高校ラグビー大会@MBS毎日放送