長田の「鉄人」を拝んだ後は、ラグビーの「鉄人」たちを拝みに、ホームズスタジアム神戸でのトップリーグ最終節へ。
f52f6710.jpgf4d36994.jpg
この日の対戦はコベルコスティーラーズと東芝の対戦。
東芝はプレーオフ進出確定に対して、コベルコはリーグ5位確定(プレーオフ進出消滅)と消化試合なノリ。

そしてキックオフを前に選手たちが入場。
コベルコは1stジャージの赤に対し、東芝はかつての1stジャージである青が主体のトリコロールカラーが懐かしい。90年代後半の「PからGO」の向井監督体制で全国社会人を制覇した時代を思い出しました。マコーミック選手や村田亘選手や薫田選手(当時)がバリバリ活躍していた時代。このジャージのほうがしっくり来るねんけど(笑)

272f0c09.jpg


試合のほうは、前半は、コベルコは攻撃のリズムを作れず、逆に東芝が5トライを挙げ、折り返し。
素早くボールを動かし、トライに結びつけられました。
コベルコは前半に左ウイング大橋由和選手の左隅へのトライを返したが。

後半はノーガードのどつき合いやった。
SO森田恭平選手からキックパスを受け、トライに結びつけるならおもろい場面もあったけど、ディフェンスがだめだめなのは相変わらずだった。スコアを覆すには至らなかったです。

結果、長田の「鉄人」とは比較にならないラグビーの「鉄人」たちであった。

3228f814.jpg


◆1月9日 ホームズスタジアム神戸

神戸製鋼 33−52 東芝
(前半7ー31)
(後半26−21)

リンク:試合結果@トップリーグ公式サイト

おまけ
その1
de8994a2.jpgこの日のホムスタのスコアボード。
東芝がかつてのトリコロールジャージで出たからって、チーム名をかつての「東芝府中」のままではアカンやろうて。


その2
a74337d5.jpg帰途の地下鉄海岸線和田岬駅で見た「ヴィッセル神戸」の広告。


「神戸を笑顔にする存在へ・・・」。

コベルコスティーラーズもそんな存在であってほしいんですが。