0e773783.jpgホムスタからの帰途でJR和田岬駅の駅舎が取り壊されていることがわかりました。

かつて、この駅には木造駅舎がありました。
1943年に建てられたもので、空襲による戦火や、先の震災による被害も免れた訳ですが、老朽化によりメンテナンスが嵩むこともあり、駅舎は取り壊され、替わりにコンビニができていました。

そのコンビニの壁には金属板で和田岬駅のあゆみが掲げられていました。

c34d3e02.jpg



和田岬駅はJR神戸線(山陽本線)の兵庫駅から起点にした途中駅無しの和田岬線の終点。
向かいにある「三菱重工神戸」の通勤用で無人駅。
券売機や改札機も必要ないので、余計にメンテナンスのかかるものは取り壊すことになったのでしょうね。

リンク:
さらば戦中派 JR和田岬駅の木造駅舎解体@神戸新聞
さよなら和田岬駅舎@スタジアムの中心に、(゚д゚)ウマー と叫ぶブログ(かつての和田岬駅舎を綺麗に撮られた写真が掲載されています)
三菱重工 神戸造船所