10日日曜日は、平野・杭全神社(くまたじんじゃ)での十日戎「杭全えびす祭り」へ。
e789f9ab.jpg
「杭全神社」は、大阪市東南部の平野が「平野郷」と云われた時代、平安のころに創建。
以来、平野の守り神であったという。

いくつかある社殿は室町時代?に建てられたもので、重要文化財もの。

樹齢何百年であろう大きな楠にも社が設けられています。

その杭全神社境内の恵比須社で「杭全えびす祭り」が行われています。

ここは初詣と7月の夏祭(だんじり)は有名やけど、えべっさんに来るのは初めてです。

「商売繁盛で笹もってこい」は今宮と同じ。福娘さんも1〜2人やけど、おられます。
その福娘さんから笹や福箕を授かります。

この日は日曜日で混雑を覚悟したけど、のんびりムードでえべっさん参りができました。

関西には今宮のほか、西宮の総本宮、堀川、神戸の柳原などなど、賑わうえべっさんが多いですが、
ここ平野の杭全のえべっさんは、空いてて、おしあいへきあいせんでも参れるのがよかったです。

ほか、境内にはお稲荷さんや天神さん、お伊勢さんの社もあり、遠くまで行かずとも、この杭全神社でお参りすることが可能です。

杭全神社(くまたじんじゃ)
大阪市平野区平野宮町2-1-67
06-6791-0208
JR大和路線平野駅から徒歩5分
地下鉄谷町線平野駅から徒歩15分
地図

リンク:
杭全神社
専務のつぶやきBlog:杭全えびす祭@2010.1.10
アジアン雑貨 ポカランラン♪のブログ | 杭全神社☆えびす祭り☆に祈りを。。

(2020.1.11 0:49追記)
画像を大きくし、住所、googlemapへのリンクを追記しました。