生で観たかったが、都合で行けず。
J SPORTSでの中継もなしなので、JRFUの速報が頼りでした。
23日秩父宮のコベルコとの対戦相手を決める第一試合の勝敗が気になっていました。
リーグ戦のコベルコとの対戦は、ヤマハは快勝、コーラは大敗(被10トライ)だったので、ヤマハが勝ち上がるかと思いましたが、結果はコーラが前半から積極的にボールを動かしてヤマハを翻弄。プラン通りだったようで。
あのホムスタでのだめだめぶりは「死んだフリ」だったか?(笑)
恐るべし、レスパ。

一方、ヤマハはこれでシーズン終了。
来季は「社員選手中心で」な方針なようですが、別に「社員選手オンリー」と云っていないので、ある程度の戦力は残したままで来季を迎えるかと思います。
「サッカー王国」な地元・静岡県でのラグビーの普及への貢献を考えると、来季もがんばってほしいです。

第二試合はNECが勝ち上がり。
NECは本来ならもっと上にいておかなければならないチームなんで。

◆1月16日 近鉄花園ラグビー場

第一試合
コカ・コーラウエスト 31−17 ヤマハ発動機
第二試合
福岡サニックス 5−33 NEC

よって、23日秩父宮の対戦カードは次の通り。
これに勝ったほうが、日本選手権へ進出。

第一試合(12:00KO)
クボタ×NEC
第二試合(14:00KO)
神戸製鋼×コカ・コーラウエスト

なお、この試合もテレビ中継なし。
東京までの旅費を捻出するのは容易ではないから、大阪で吉報を待つとするか。