P1003004P1003003P1003002


和歌山水了軒の「小鯛雀寿し」です。


柔らかめに握られた飯に塩味が適度に聴いた小鯛の寿司。
鯛は紀淡海峡を臨む加太(かだ)の海で獲れたものを使っているという。
醤油がついてなくて「そのままご賞味下さい」とある。醤油どっぷり付けたがるかたには物足りないやろけど、ほんのりとした味わいを愉しむには醤油はいりまへん。

6個入って1050円とは他のネタだと高いだろうけど、そこは「腐っても鯛」。


JR和歌山駅で「駅弁」として買えるほか、阪和自動車道紀ノ川SAでも購入できます。


リンク:和歌山水了軒
http://www.w-suiryoken.co.jp/

(2020.3.9 1:14追記)
阪和自動車道のサービスエリアは紀ノ川サービスエリアです。
サービスエリア名が間違っていましたので、訂正しました。

あとJR和歌山駅改札内売店での販売はなくなりました。
駅改札を出たところに水了軒の売店があります。