24日放送のニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」を花園ラグビー場から帰りにカーラジオにて拝聴。
この日のゲストは森本レオさん。

番組ではこの週を含めた3週の間、鶴瓶さんが出演した映画『おとうと』で共演した俳優さんがゲスト出演なされるとのこと。

番組は途中から聴いたので、冒頭のトークは不明ですが、森本さんも鶴瓶さんも以前、名古屋の東海ラジオで同じ深夜番組を受け持っていたことがあり、そのときの話が出たかもしれません。

クルマを運転しながらだったので、没頭して聴く訳にいかなかったけど、内容をかいつまむと。

・ナレーションの話に。そのナレーションの原点は落語になるという。
・そっから落語の話に。レオさんは落語ファンなようで。
 志ん生、志ん朝親子や立川談志クラスの口演は、名音楽家の演奏を聴くようなもの。
 このクラスについて、間とか喋り方について細かいこと指摘するレベルやない。
・鶴瓶さんが談志さんの娘さん(鶴瓶さんと旧知)に電話したとき
 「隣にお父さん(談志さん)が居るから、替わるね」という娘さんに、思わず「替わるな!」と。
 「わしらにとって談志師匠はゴッドファーザーや。恐れ多いんや。気安く替わるな!」と(笑)。
・レオさん曰く、ナレーションは、学んで覚えるものではない。真似できるようなものではない。
 あと、役者は耳が良くないとダメだ。

その後、レオさんのナレーションにより『おとうと』が紹介されていました。


上方では米朝さんが学究肌なところばかり評価されているけど、実際に聴くと本当にリズムがええんです。あのリズム、いつもCDで愉しんでいます(微笑)

次週(31日放送)は蒼井優さんがゲストだそうです。


リンク:
笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ@ニッポン放送
映画『おとうと』公式サイト