2011年のNHK大河ドラマの製作会見が行われたようです。
主人公は浅井長政とお市との間に出来た三姉妹(茶々、初、江)のうちの三女の江とのこと。
今まで戦国もののはしょっちゅう取り上げられるけど、彼女が大きく取り上げられることはなかったような。印象薄。
ただ、最後は将軍秀忠の正室となり、長女が嫁いだ豊臣と骨肉の争いになるのは知っていますが。
脚本は田渕久美子さんで『篤姫』の脚本も担当。そんときは大奥の幕を閉じたかたですが、今度は大奥を開いたかたを描くんですな。

会見には主演の上野樹里さんのほか製作統括のNHKのプロデューサーが出席した模様。
彼女のコメントはまだ「のだめ」が抜けきれない感じやったです。
プロデューサー氏は彼女の演技にぞっこんなようですね(笑)

因みに現在、NHKドラマのサイトに行くと、彼女の動画コメントが拝めるようになっています。

上野樹里大河


あとスポーツ報知には、上野さんに対して、プロデューサー氏がお江について説明した内容について載ってましたが、三姉妹を「醤油」「酢」「ラー油」と云われてもなあ。分かりづらいで。
絶対分離・・・相容れないという意味か。最後は骨肉だそうだから。

配役は上野樹里がお江だと、気になるのは3人目の夫の将軍秀忠、そして実姉の茶々(淀殿)はダレがやるか?
「のだめカンタービレ」で共演した玉木宏、水川あさみ、小出恵介のいずれかはキャスティングされそうな(笑)・・・すると秀吉は竹中直人なるかも?
(敬称略)

リンク:
2011年度NHK大河主演に上野樹里 “先輩”福山雅治からのエールに歓喜@ORICON STYLE
上野樹里姫!11年大河主演も「面白さまだわからない」 スポーツ報知@Yahoo!ニュース

(2010.4.5 22:05追記)
YouTubeで以下の妄想画像を発見。
キャストは「のだめ」からそのまま採ったようでなかなかやったけど、テーマ曲はGo!でなくN響にしないと(笑)