昨日、外出先で映していたテレビ中継をちょっとだけ見ました。
見たのは後半のラストの場面だけだったのですが、アントラーズが押し気味やったかな?
結局ともに決められず、延長線かと思ったら、PK戦に。
PK戦の結果は知らず、帰宅したら、遠藤保仁選手が外したようで。

遠藤選手は以前、ナビスコ決勝でのPK戦でも外し、優勝を逃したことがありましたなあ。それを思い出しました。
ほかの選手ならいわれない。PK職人と謂われるほどの彼だからこそなんだけども。

◆2月27日 東京・国立競技場

鹿島(J1王者)1−1 G大阪(天皇杯優勝)
(PK5−3)

【得点者】マルキーニョス(鹿島)加地(G大阪)

リンク:Jリーグ公式サイト:FUJI XEROX SUPER CUP