阪急京都線の正雀(しょうじゃく)と南茨木の間に「摂津市駅」が本日開業した、と各メディアが報じてました。
京都線乗ってると、車窓から新駅のホームが出来てるのが見えて、いつできるんやろうと思っていたんですが。

阪急の正雀と南茨木の間は駅間距離が長く、以前、摂津市役所方面に出かけたとき、最寄り駅が近くになく(その当時、大阪モノレールが開業していなかった)正雀からてくてく徒歩で歩いたことがあります。

新駅に隣接する敷地に大規模マンションが建設されるようで。多くの乗降客が見込めると、新駅が設置されることになったのでしょう。
新駅は摂津市役所方面からJR千里丘駅へ向かう産業道路と交差する地点より南側に設置されています。JRの乗客をがっぽり奪うことになるんでしょうな(笑)

リンク:
全国初“CO2排出ゼロ” 阪急京都線に「摂津市駅」誕生
「摂津市」駅の開業日が決定しました@阪急阪神ホールディングス(PDF形式)