20日土曜日はナンバの大阪府立体育会館での大相撲三月場所へ。
85d0725d.jpg2cdbff58.jpg330a850c.jpg
この日は薄いシャツで十分の陽気。
軽装で会場に行きました。

午後2時ごろに入場。幕下の取組中でした。
観客はまばら。外国人の観客が多いのは大相撲ならでは。

自分の席の位置は前もってネット上での座席表で調べていたけど、入場時に係員に席まで案内してもらいました。府立は慣れているので自分で行けるんだけど、係員さんにいろいろエピソード話を聞きたいというのもあったりしたので(笑)
Jリーグなら「勝手に席まで行け」なんですが、無料で席まで案内してくれるのは、昔からある興行ならではか?
因みに私は「ぴあ」で入場券を購入したのですが、入場券をお茶屋さんで求められたときはお茶屋さんにより席まで案内して下さるはずです。

なお大相撲では入場口のチケット半券切りは親方さんが担当されています。
この日は元貴闘力さんにもぎってもらいました。

席まで向かう通路で鬢付け油の匂いがするのも大相撲ならでは。

会場の売店で日本酒やビールを売っていましたが、日本酒はガラス容器の「ワンカップ大関」だけ。コンクリの会場で、うっかりガラスのカップを落とすと後々、大変なのでやめときました。
因みにJリーグ会場にカップ酒をもっていくときはプラスチックか紙製容器のものにしています。ガラス製のものにしないのは、入場時にガラス瓶は持ち込めないルールがあるのもありますが、それだけでなく、割れるリスクがあるからです。

しばらくして十両の土俵入り。
イチバン人気はごつい体格の「山本山」関。はやく幕内に上がって定着してもらわないと。
土佐ノ海関も現役バリバリです。土俵入りの化粧まわしは濃い藍色に白抜きで母校・同志社大学の紋が入っていたのですが、シンプルやけど美しかったなあ。
2年前までは美しい四股(しこ)の「片山」関がいたけど、引退したからなあ。あと北櫻関も初場所で引退したし、淋しい。

しばらくして十両の取り組みが終わって(結果はニュース系で確認して下さい)幕内の土俵入り。
携帯電話のカメラやデジカメでフラッシュがバチバチ。
人気があったのは高見盛関に新入幕の隠岐の海関そして。大関魁皇関。
猛虎浪(もうこなみ)関の化粧まわしは「阪神タイガース」の虎のマークなんですね。タイガースとは虎の顔の向きは変えてあったけど。
猛虎浪関はモンゴル出身なんで「阪神タイガース」のことは知らないはずですが(笑)

高見盛関は幕内に入ってから早い時間での一番。
一番を前にしても彼の気合いの入るポーズに会場内から「よしっ!よしっ!」と大きな駆け声が上がる。
春日王関との一番はあぶなかしかったけど、最後は春日王関を寄り切りに。大きな歓声(笑)

把瑠都関は鶴竜関に一瞬躱されましたが、冷静に対応し、最後は寄り切りで全勝をキープ。

大関の日馬富士関も豊ノ島関の粘りに遭い辛勝。寄り切った後、ダメを押した風に見えたので、注意があるかな?とおもったら、やっぱりあったようですね。

リンク:大相撲:日馬富士ダメ押しに審判部長ダメ出し“朝青龍”流を否定@毎日新聞

結びの白鵬−琴奨菊戦は懸賞が3周しました。
「マクドナルド」も懸賞を出していました。これは昨年からですが、今やワールドワイドな大相撲は日本法人だけが懸賞を出す訳じゃなくてね。

2e887678.jpg


白鵬関は琴奨菊関を下手投げで躱し、横綱の貫禄を見せました。
この日も荒れない春場所でした。

午後6時前に弓取り式も終わって終了。
府立体育会館は真ん前の道が狭いこともあって、会場を出るのが難です。時間がかかるのですが、なんとかならないもんなんですかね?

8444075d.jpg


リンク:
日本相撲協会公式サイト

おまけ
d7f1e646.jpg府立を入ったロビーに三月場所の懸賞が飾ってあるのですが、その中に「大阪市長賞」として「なにわの伝統野菜」が優勝力士に贈られるようです。