22日月曜日(振替休日)はナンバの大阪府立体育会館での「大相撲三月場所」へ。
ひと場所に2日も会場を訪れるのは初めて(笑)
20435ac8.jpg59b54bab.jpg

府立体育会館の第一競技場(2階)が大相撲の会場。
府立はこの第一競技場の下階に第二競技場があって、そちらはプロレスの会場とかになっています。
三月は大相撲に占拠されるので、第二競技場も使えません。

会場内のコート部分に枡席の仮設が組まれ、真ん中に土俵が拵えられます。
上の吊り天井は常設なのか移動式なのかわかりません。
以前、バスケットボールの大阪エヴェッサの試合で府立に訪れたことがありますが、そんとき吊り天井がどうだったか憶えていません。

相撲終了後に、向こう正面の仮設の下を抜けたのですが、鬢付け油の匂いが凄かった。テレビじゃ味わえない大相撲の醍醐味(笑)

十両から拝見しました。
向正面の椅子席エリアは外国人が多かったなあ。

府立は椅子席エリアは前後左右の幅が狭く、かつぼろいので、人数集まるのなら、マス席のほうがええと思います。
椅子席エリアは階段を往く観客の振動で、席が揺れるんで・・・耐震とか大丈夫なのか?(汗)

幕内の土俵入り。
一番歓声が上がるのは大関の魁皇関。
人気があるなあ。

横綱・白鵬関の土俵入り。「不知火型(しらぬいがた)」。
かつて「不知火型は不吉」と云われたけど、彼が優勝を重ねたことでそれも云われなくなったよなあ。




幕内。
人気の高見盛関は、白馬関に「小づま取り」を喰らう。
高見盛戦は懸賞が多いので、幕内下位の力士にとっては燃えるやろうからね。あと2勝で勝ち越しなんやけど。

全勝の把瑠都関は初めての大関戦。
魁皇関の左頬を張った後、得意の右を差して、そして寄り切りました。
集中してたよなあ。

1敗の日馬富士関は土佐豊関を押しだし。最後まで優勝争いにからんでほしい。

横綱の白鵬関は豊ノ島関を押しだし、貫禄勝ちでした。

男女ノ里関による「弓取り式」のときには観客席から「弓、落とすなよ」とヤジ。
前日の八日目に弓を落としたようで。


リンク:日本相撲協会公式サイト