仕事帰りに、白鵬対把瑠都の全勝対決をラジオ中継で聴きました。
ラジオ中継によると、初場所で苦杯を飲まされた横綱は、立ち合いは低く当たって、右を差してから左上手(うわて)も取り、額を把瑠都の胸に当てると、把瑠都が巻き替えに来たところで、両回しを引きつけ土俵際へ。最後は把瑠都を土俵外へ投げ、横綱の貫禄を見せつけた模様。聴き応えのある一番だったです。

大関日馬富士は1敗で追走してほしかったですが、この日は、同じ大関の琴光喜にしてやられたようです。2敗は優勝から大きく離れたといってもええやろね。
1敗やったら、最後は巴戦とかなったら、愉しめるなあと思っていたんですが。
今の横綱は2敗はせんやろし。
ただ優勝の鍵は握っておいてほしいです。

リンク:goo大相撲