後半途中からテレビ観戦。
大量得点が予想されたのですが、2点奪ってからなかなか得点できてなかったのですが、後半ロスタイムに入ってから、ようやくゼ・カルロス選手(元セレッソの彼とは別人(笑))が3点目を決めました。

試合後の西野監督が表情厳しかったのは仕方ないわな。

8221f801.jpg7c5e9526.jpg8e7b0e90.jpg


◆3月31日 万博記念競技場

G大阪 3−0 アームド・フォーシズ(シンガポール)
(前半1−0)
(後半2−0)

【得点者】安田理、平井、ゼ・カルロス(G大阪)

4月13日の水原三星戦は見ものやろなあ。

1d79b3e0.jpg