4日日曜日は午前中に行きつけのカーディーラーにて、車検の見積もりを済ませた後、帰りに手打ちうどんチェーンの「得得」へ。
「南河内名物」という「かすうどん」を注文。
00a53fb7.jpg53e330d5.jpg

「かすうどん」に入っている「油かす」とは牛の小腸を脂が抜けるまで素揚げしたものだそうです。
・・・だそうですといったのは、この「かすうどん」を知ったのはつい数年前。それまで知りませんでした。
大阪近鉄バファローズが在ったときのそのナイター帰りによったうどん屋さんのメニューで見つけました。
「かすうどん」とあったので「天かす(揚げ玉)」を入れるのかと思ったら、前述の具材を入れるのだそうで。

元々は南河内の畜産業のみなさんの間で食されていた、いわばローカルフードだったようです。

食べてみたら「かす」なので出汁替わりなんですね。
鉢にはとろろ昆布も入ってて、ええ出汁出てた。
お肉自体を食べたかったら「肉うどん」を注文して下さい(笑)

なお「得得」では一部メニューについては最大3玉まで無料で増量が可能なのですが、美味しいので、ついつい(汗)

リンク:手打うどん総本家 得得@株式会社家族亭