bb7262f4.jpg今年6月中に導入される高速道路の新料金体系が発表されました。


ETCの有無、平日、休日に係わらず普通車は2000円、本四高速では3000円と上限が設けられるようです。

本四高速が3000円と上限が上がっているのは、競合するフェリー会社に配慮してとのことですが、それは微妙だなあ。

首都高速と阪神高速はETC搭載車に限り500〜900円の距離別料金に移行。ETC未搭載車は走行距離が把握できないので一律900円を徴収されるという。首都高と阪高の新プランは自治体との協議が入ったのち、年末頃に導入される見込み。またプランが変更される可能性ありかな。


リンク:阪高900円、ETCの有無で差 「本四」船会社に配慮@朝日新聞