37621a2d.jpg大阪の日刊スポーツで「栄枯盛衰〜消滅球団の光と影」というコラム記事が続いているのですが、きょう16日付から「近鉄編」が始まりました。

近鉄球団が創設された1949年から2001年のリーグ優勝までの球団史が振り返られています。
サブタイトルは「「猛牛軍団」記憶に残る戦士たち」。

個性的な選手の集まりと強烈なシーンの試合の数々。

長らく暗黒の時代だった近鉄球団がようやく手にした栄光!・・・だったんですが。

この記事はネットには掲載されてないので、取り寄せるか図書館へ行って読んでみて下さい。

改めて居心地のよかった本拠地球場含め、もうこんなチーム表れてこないやろうな。