9ec63d2a.jpg大阪の駅弁販売会社「水了軒」が破産申請の準備に入ったという21日付けの朝日新聞の報。

「水了軒」は大阪駅や新大阪駅に売店を出していて、八角形の容器に詰められた「八角弁当」とか、一口サイズにおかずが詰められた「花音(かのん)」とかありました。
以前、大阪ドームでのバファローズ戦観戦で一緒だった知人がよく買ってきていたのが前述の「花音」で、それを肴に知人は生ビールを飲んでいました。日本酒でもいけるんですが、ビール党やから。
天王寺駅ので駅弁を販売していた「芦の家」が潰れた数年前から天王寺駅にも売店を出してました。

嘗ては駅構内での販売を独占できたんでしょうが今はエキナカとか駅デパの同業他社との競争が激しくなったのと、デパートの「駅弁大会」に出せるような絶対的に売れる商品をもってなかったのが大きいかな。