先週17日にフジテレビ系列で放送された「のだめカンタービレ 最終楽章・前編特別編」について触れておきます。
同日公開となった「後編」のための「前編」の復習放送。
ただ「前編」のDVDがリリース前ということもあってか、時間枠を多めにとったのに、ノーカット放送じゃなかった。
あいだあいだに竹中さん扮するシュトレーゼマンが、テレビドラマ版からの物語を語らせるかたちでの「特別編」を入れていましたが、エリーゼの(原作コミックにはない)颯爽としたシーンやエンドロールの『ラプソディ・イン・ブルー(Rhapsody in Blue)』が聴けなかったことがあり、消化不良な感じ(苦笑)
それは6月DVDリリースを愉しみにするかとして、あれを見て『後編』を観にいこうという人がいるのかどうか、疑問やなあ。

以下は『後編』のメイキング。