リアルタイムは外出してて、後半途中からテレビ観戦。
前半は苦しみながらも0−0で乗り切ったガンバは後半アタマ、遠藤、ルーカス両選手を同時投入。攻撃にいいアクセントに。
先制はそのルーカス選手の左の深い位置からのミドル。GKが獲りづらそうな球やったと思う。
2点目は後半30分ごろの宇佐美選手。これは生中継で見ました。右からのクロスに反応した宇佐美選手は、ルーカス選手とのワンツーの後シュート。相手GKに弾かれるも、右に詰めた遠藤選手からにフォローされボールは再び宇佐美選手の下へ。それを決めました。
試合後本人は「ごっつあんゴールでした」と云ってたけど、センスの良さを感じた。

ガンバは万博でのリーグ戦初勝利。

80923dd7.jpg6263135e.jpg706bfcba.jpg



◆4月24日 万博記念競技場

G大阪 2−0 FC東京
(前半0−0)
(後半2−0)

【得点者】ルーカス、宇佐美(G大阪)

入場者数:17590人

この日の観衆17000人台。
バックスタンドのアウエー寄りが結構スカスカに見えたんで、入場券を手にしたかたが自重したからか?
昼から日が差した大阪やけど、この時期にしては寒すぎるからな。

リンク:試合結果@J's GOAL