2日日曜日放送の「日曜落語なみはや亭」@ABCラジオは林家染二さんの『片棒』と笑福亭たまさんの『いらち俥(ぐるま)』の2題が放送されました。
私はたまさんの『いらち俥』のクライマックスだけ聴きました。

収録は2年前の朝日放送局舎移転を記念した落語会での上演でした。

メリハリが利いた口跡で、いらちな俥屋さんの威勢の良さが前面に出ていました。噺がたまさんのニンに合うていると思いました。ニンはとても重要で、例えば、この噺を林家染雀(そめじゃく)さんが演ったら、全然違った印象になるやろと思いました(笑)
またラジオで放送されることもあってか情景が浮かびやすいようアレンジされているように思いました。

サゲ(落ち)は「ちょうど持ち時間が終了したので」と云うていましたが、サゲまで演っても時間の差は大したことないんやから、最後までやれよと思いましたが(笑)