5日土曜日は、今年、堺に出来たサッカーのナショナルトレーニングセンター(堺NTC)でのラグビーのクボタスピアーズとコベルコスティーラーズの練習試合へ。

7e2c6b25.jpg3a329994.jpgfb279aa8.jpg

関東に籍を置くクボタスピアーズの関西で初開催のラグフェスでのメインイベントでした。クボタは本社が大阪で、堺に工場があるので、こうしたイベントが開かれたのでしょう。
試合後には、スピアーズによるラグビー教室が開かれてました。

試合は開始早々にスピアーズに立て続けに2トライ挙げられるも、その後はコベルコのペース。ラインアウトからモールに繋ぎ、トライを重ねてました。
コベルコではベテランの伊藤剛臣選手が臨機に応じて奮闘しました。自ら持ち込んでトライを挙げたほかは、試合中に適切にコーチング。そんな彼に対し、スタンドからは「ナイス・ケースバイケース」との声が挙がっていました(笑)
後半もコベルコのペースでしたが、死んでたはずのクボタが息を吹き返し終盤に2トライ挙げられ、3点差に詰められたのには苦笑しましたが、結局追いつかれることなくノーサイド。攻撃は悪くなかったが、ディフェンスはこれから仕上げていくのかと思います。
スピアーズは2選手がシンビンで判断ミスも多々。直射日光が降り注ぎ、スタンドは潮風が丁度ええ感じやったが、フィールドレベルでは暑かったからやろな。

◆6月5日 堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター

クボタ 38−41 神戸製鋼
(前半17−19)
(後半21−22)

リンク:試合結果@神戸製鋼コベルコスティーラーズ公式サイト

堺NTCは臨海部の遊休地に数面のサブフィールドにメインフィールドがあり、クボタ対コベルコ戦はそのメインフィールドでありました。

メインスタンドにはバック側に観客席スタンドがあり、そちらで観戦しました。とても見やすかったです。サッカーもJFLレベルの試合も開催できるんやないかと思います。

076e2832.jpgf668e6d4.jpg573fc6db.jpg


スタンドを出たところに、キリンの自動販売機がありましたが飲料水の用意が会場に来るまでに済ませられたほうがええと思います。

サブのフィールドでは、サッカーの日本ユース選手権(U-15)の関西予選があったようで、セレッソやガンバのJrユースの選手がピッチを駆けていました。

会場へのアクセスは、南海本線の堺や高野線の堺東からの路線バス(南海バス)が「堺トレセン前」まで来てます。「堺トレセン前」からメインフィールドは徒歩10分ほどです。

19310259.jpg



このほか、地下鉄四つ橋線の住之江公園駅からもシャープ堺工場がある「匠町」行きの南海バスに乗れば、会場最寄りの「堺浜北」停留所まで到着できるようです。

リンク:南海バス堺営業所路線図(pdf形式)

駐車場が余裕あり(800台超。有料らしい)。近くには「堺浜シーサイドステージ」(駐車場は無料)があり、帰りに映画とかで暇をつぶすことができます。

リンク:
堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター