20日放送の「日曜落語なみはや亭」@ABCラジオはクルマ運転中にカーラジオで拝聴。
林家たい平さんの『明烏』の一席の後、上方落語協会会長の桂三枝さんへのインタビューが放送されました。
朝日放送の番組ということでテレビの『新婚さんいらっしゃい』収録の合間にインタビュー。

以下、一部放送内容と食い違いがあるかと思いますが、クルマを運転しながらの拝聴だったので、メモとってないので、記憶を辿りながらの書いていることをご理解下さい。

テレビ、ラジオに全国での口演に東奔西走の三枝さんですが、自身の創作落語にも精力的で、京橋花月でDVD収録を兼ねた落語会を定期的に開くそうな。DVDの発売元は吉本なので「天満天神繁昌亭」での口演という訳にいかなかったのかでしょうね。

「天満天神繁昌亭」建設に関して
建設資金の約2億円は法人、個人の寄付で集めたのが凄いと思う。三枝さんのメームバリューが大きかったと思うが、三枝さんは謙遜されてた。三枝さんは「四天王(松鶴、米朝、文枝、春團治)をはじめ、先輩かたがたの功績が現在の繁栄に繋がっている」こと。あと当時の景気が良かったことについて触れられていた。「もし(リーマンショック後の)今なら果たして(資金が)集まっていただろうか?と。そういう意味で私はラッキーだった」と旨のコメント。
当時金銭的に多少余裕あった私も一口寄付しましたが、今やったらどうやろうか?と思う。

あと今後の抱負として「繁昌亭」の敷地は隣接する「大阪天満宮」からの借り物(天満宮が所有する敷地)なので、新たに「将棋会館」のように落語に関してのコミュニティスペースになるような「上方落語会館」を建設したい話を上げられてました。

きょう21日に上方落語協会会長の選挙があり、三枝さんが再選されました。会館建設が現実のものになるかな。

リンク:◆桂三枝の創作落語を京橋花月で!!@よしもとホットニュース