17日土曜日は、新潟の東北電力ビッグスワンスタジアムでアルビレックス×セレッソ戦が行われました。
セレッソは広島遠征から中2日で新潟とタイトなスケジュール。
スカパーでビッグスワンの場内が映し出されましたが、淀むとこなしのオレンジ一色。
甲子園や埼玉スタジアムでも別の色が混じることはあるが、ここはいつ見てもオレンジ一色。

52ad977c.jpg


メンバーは次の通り。
上本選手が出場停止で、藤本選手がそのCBに入り、山下選手がベンチ入り。

  アドリアーノ
 清武 乾 家長
 羽田  アマラウ
丸橋 藤本 茂庭 高橋
   金鎮鉉
(控え)
松井、山下、酒本、黒木、石神、播戸、小松

前半はセレッソペース。前目の4人によるパス交換でアルビレックスゴール前を脅してました。逆にカウンター一発のアルビレックスとは対照的だったです。ただセレッソに決定力がなかった。前半終了間際の44分、乾選手からの右CKにアドリアーノ選手が合わせようやくの先制でした。
後半もセレッソペースが続きましたが、自陣ゴール前で相手にFKを献上すると、マルシオリシャルデス選手の直接FKは壁に当たって角度が変わりゴールマウスへ。金鎮鉉選手が対応できませんでした。これは不運でした。

5f601b7c.jpg


この後は中2日の疲れと前半から飛ばしてきた所為もあって、足が止まるセレッソ。守勢に回る展開が続きました。クルピ監督は疲れの見えた選手を交代しました。

(後半19分)
 小松 アドリアーノ
    家長
 黒木 羽田 アマラウ
丸橋 藤本 茂庭 高橋
   金鎮鉉
(控え)
松井、山下、酒本、石神、播戸

さらに後半34分にアルビレックスゴール前で丸橋選手がファウルで初めての警告をもらうと、クルピ監督は丸橋選手から石神選手にスイッチ。アウエーでの勝ち点1獲得に務めました。

(後半37分)
 小松 アドリアーノ
    家長
 黒木 羽田 アマラウ
石神 藤本 茂庭 高橋
   金鎮鉉
(控え)
松井、山下、酒本、播戸

結果的には相手の決定力の無さに助けられた処もあるけれど(今季無得点の選手が全日本に選ばれたのは不思議だった)、最後まで失点することなくタフなゲームを乗り切りました。

この後は来週末に大阪長居で試合した後は、静岡遠征2連戦。タイトなスケジュールが続きますなあ。

◆7月17日 新潟・東北電力ビッグスワンスタジアム

新潟 1−1 C大阪
(前半0−1)
(後半1−1)

【得点者】アドリアーノ(C大阪)マルシオリシャルデス(新潟)

リンク:試合結果@J's GOAL

おまけ
私のある知人は、この試合を英国風パブ「心斎橋HUB」(御堂筋三津寺町南東角)で観戦したようです。セレッソ選手のサイン入りグッズの抽選会もあったようで、知人は当たった賞品の画像を送ってくれました。
全国チェーンのHUBは、Jクラブのある地域の店でJリーグ中継を放映しているようで。心斎橋のHUBではセレッソ戦中継が放映されているようですね。

リンク:心斎橋HUB