磐田でのジュビロ×セレッソ戦の帰りにかーらじおでラジオ中継を拝聴。
大阪ABCラジオの中継を名古屋の東海ラジオ(1332KHz)がネットしてて、それを聴きました。
解説は福本豊さんでしたが、流石おもろい。
試合はドラゴンズ一点リードで迎えた9回にタイガースに追い付かれてから延々と続き先程終わってドロー。
中継では延長戦に登板したドラゴンズ平井正史投手のブルーウェーブ時代について触れられていました。
彼の初登板は藤井寺でのバファローズ戦やったんですね。仰木彬監督により酷使され肩を壊したけど、よくここまで息の長い投手になったと思います。

◆7月31日 阪神甲子園球場

タイガース 5−5 ドラゴンズ
(延長12回規定により引き分け)