網走で合宿中の神戸製鋼コベルコスティーラーズは4日、NECグリーンロケッツと練習試合を行ったようで。
公式サイトのレポートを見ると、試合のほうは後半ロスタイムにNECに1トライ奪われた以外は神戸が圧倒的に試合を支配してたようで。

前半は大畑選手のほか、今季から本格的にメンバーに入った正面健司選手も1トライ決めたようで。後半はSO森田恭平選手が司令塔として試合をコントロール・・・出来すぎ?というか、NECのマークがキツくなかったのだろうかと(笑)

公式サイトの写真を見ると、神戸、NECともにシーズン中のジャージとは違うウェアで試合に臨んでたようで。練習用かな?

◆8月4日 網走スポーツトレーニングフィールド

神戸製鋼 26−5 NEC
(前半12−0)
(後半14−12)


リンク:試合結果@神戸製鋼コベルコスティーラーズ公式サイト