神戸三田からの帰りは「芦有(ろゆう)ドライブウェイ」を通りました。
c7a2b438.jpg

有馬方面からの帰りは一般道で西宮方面に出るか西宮北から中国道で帰るパターンで、「芦有」は利用したことがなかったので、初めて寄ってみました。
有馬温泉の太閤橋から有馬街道を宝塚方面へ向かった途中に「芦有」の入り口がありました。通行料金は芦屋までの片道が800円。高い(苦笑)ETC非対応。

ぐるぐるドライブウェイを進み、トンネルを抜け、六甲山頂、宝塚への分岐を過ぎると「東六甲展望台」。見晴らしのよいところで、車内から眺望が拝めるようになっていました。

f394828b.jpg6bf98a80.jpg


「信貴生駒スカイライン」も大阪平野を拝める場所がありますが、それより遥かに眺望がよかったです。
大阪平野の大半と、大阪湾。遠くに紀淡海峡から淡路島までがパノラマで拝めました。
大阪都心のビル街はシミュレーションゲームの「A列車で行こう」を見る感じでした(笑)

e0a7be2d.jpge7ac6af0.jpg


眼下には阪神競馬場も見えました。

風は湿気はあるものも涼しく、気持ちよかったです。ここを離れたくなくて、ベンチが置いてあったの、そこで長い時間ここで休憩をとりました。
大阪、神戸から簡単に来ることができる避暑地であると思います。

この展望台から芦屋ゲートまでの沿道はいくつもの紫陽花が咲いていました。今頃紫陽花なので、如何に涼しい所であるかがわかりました。

この芦有ドライブウェイは阪神芦屋(阪急芦屋川)から有馬温泉への路線バス(阪急バス)が出てて、展望台にはその停留所もありました。バスは1時間に1本ですが、電車からバスを経てこちらにたどることができるんですなあ。

7114da4f.jpgea10d076.jpg


あとこちらは夜景な有名なスポットなようで。そりゃそうだろうな。
「信貴生駒」は深夜は通行止めになりますが、こちらは深夜は通れるのかはわかりません。
ただ、昼はともかく、夜は本気で攻める「頭文字D」のようなクルマがいそうなので、避けたい(汗)

リンク:
芦有ドライブウェイ
阪急バス
芦有ドライブウェイ@夜景の感動をあなたの元へ