13日放送のTBS「A-Studio」に俳優の向井理(むかい・おさむ)さんが出ている回を視ました。
c27e95a2.jpg
彼を初めて視たのは『のだめカンタービレ』のドラマ版での「菊地くん」役。
端役でしたが、それを視たのは今年になってからだったので、『ゲゲゲの女房』の旦那(つまり水木さん)役に抜擢されたとき、『のだめ』の「菊地くん」の彼であるのがすぐにわかりました。
その後『鶴瓶の家族に乾杯』にゲスト出演した回ではすごく余裕ある感じを見せてて、聡明な印象でしたが、それは明大農学部出身だからだったんだろうな?
名前の通りバリバリの理系学生やったんやな、と。

番組では最後に鶴瓶さんの一人喋りでゲストの秘めたエピソードが触れられる場面があるのですが、今回は彼の内面の葛藤について触れられていて、冷静な面を見せ続けていた彼が感極まっている様子でした。


リンク:鶴瓶さん。|向井理オフィシャルブログ「The Laboratory」