6f1f8ba9.jpgラグビーの「トップリーグ」があす3日、開幕。
ということで、月刊ラグビーマガジンの最新号を購入。
付録はトップリーグの選手名鑑。
リーグを代表する選手の移籍が以前より目立つようになったなあ。プロ化の影響が出ていますな。
コベルコスティーラーズは正面健司選手、伊藤鐘史選手が一年間出られなかったけどついに解禁。それと今季は、大畑大介選手がCTB(センター)、今村雄太選手をWTB(ウィング)に入れ替えたようだ。新任の苑田右二ヘッドコーチの考えらしい。今週発売の「Number」によると、スピードもってる大畑選手に早くボールが回るようにする為、彼をCTBにし、無口な今村選手はセンターよりWTBのほうが向いているということになったようで。

あすの開幕カードは東芝×三洋電機戦だが、こんなカードをリーグの開幕にもってくるのはもったいないと思うのだが(シーズンのオーラスに当たりそうなので、敢えてここへもってきているのか)

名鑑はほんと飽きない。新幹線で読んだら、東京から新大阪まで飽きずに読めるからなあ(笑)

あすから来年2月の日本選手権のファイナルまでたっぷり愉しみたいと思います。

リンク:トップリーグ公式サイト