8日水曜日は万博記念競技場でナビスコ杯準々決勝の第2戦、ガンバ対サンフレッチェ戦が行われました。
ガンバは遠藤保仁選手が負傷で欠場。橋本英郎選手は前日の長居での日本×グアテマラ戦に出場していたようで、メンバーに入っていませんでした。
サンフレッチェは序盤から佐藤寿人選手にボールを預けて、ガンバディフェンスを翻弄していました。そして前半の早い段階で加地選手のファウルを誘いました。彼のファウルは故意とは見えませんでしたが、彼は一発レッドを受け、サンフレッチェは数的有利になりました。
そして、前半にサンフレッチェが先制しました。
ゴール前への早いクロスを高萩選手が落とすと、佐藤寿人選手がスライディングして決めました。

ガンバは遠藤選手が欠場していることが響いているのか、攻守のバランスとれていないように感じました。

前半は1−0とサンフレッチェリードで折り返し。

後半もサンフレッチェのペース。自慢のパスサッカーで守備もミスがなかったです。

そして森崎浩司選手がサンフレッチェ2点目のゴールを決めました。
これでガンバは2点決めないと、準決勝には進めなくなりました。

その後、佐藤寿人選手が負傷交替しました。
ファウルを受けて転んだときに肩を脱臼したかに見えましたが、のちの診断で「全治2ヶ月」だそうで。

佐藤選手から山崎雅人選手に交替しましたが、佐藤選手のように前で粘ってくれる選手がいなくなったことで、サンフレッチェの攻守のバランスが悪くなり、ガンバにチャンスが生まれました。

そして後半の終盤にガンバは途中出場のドド選手がゴールを決めました。1−2。

しかし、ガンバは同点に追いつくことができずタイムアップ。
第二戦はサンフレッチェが勝利。
アウエーゴール数でサンフレッチェが上回ったので、サンフレッチェが準決勝進出となりました。

あとサンフレッチェは前日の全日本の試合に出場した槙野選手が後半途中から登場していました。そして積極的にゴールを狙っていました。本職はストライカーでない彼ですが、攻撃するのが大好きそうでした(笑)

この日の万博は夏休みが過ぎた平日ナイターで、しかも台風が来ていたこともあり、空いていました。観衆発表は6000人台でした。

◆9月8日 万博記念競技場

G大阪 1−2 広島
(前半0−1)
(後半1−1)

【得点者】佐藤寿、森崎浩(広島)ドド(G大阪)

リンク:試合結果@J's GOAL

この日のハーフタイムに「ひらけポンキッキ」のマスコット「ガチャピン」が万博に登場し、欠場した遠藤保仁選手とのトークショーが開かれました。遠藤選手は「ガチャピン」似だそうですが、実際にマスコットと顔を合わせましたが、そうでもない。微妙に思いました(笑)

リンク:ハーフタイムのスペシャルイベント。この日だけのスリーショットが実現しました。@J's GOAL