11日土曜日の午後に行われたセレッソ対サンフレッチェ戦は長居陸上競技場での開催。
私は仕事のため、試合観戦できず。
現場で試合を観た知人に電話で確認しました。

茹だる猛暑。35℃を超える気温(それは日陰で風の通りがよい百葉箱の中で測定したので、実際は・・・)なんてとてもサッカーなんてできる環境では無い訳だが。

セレッソの攻撃をサンフレッチェのGK西川周作選手が1失点(清武弘嗣選手のゴール)のみに防いだのが大きかったようで。サンフレッチェは後半にPKを獲得し、槙野智章選手が決めたようです。

あと出場停止にリーチがかかっていた家長昭博選手は警告なかったようで何より。なんせ次節は古巣ガンバとの”さるぶた戦”やから、休んでもらったら面白くないので(笑)。ぜひ次節は古巣サポーターに成長ぶりを見せつけてもらいたいものです。

◆9月11日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 1−1 広島
(前半0−0)
(後半1−1)

【得点者】清武(C大阪)槙野(広島)


リンク:試合結果@J's GOAL