14日火曜日は京セラドーム大阪でのオリックス・バファローズとライオンズの一戦へ。

京セラドーム大阪

この日は、大阪の幾つかの区と市の在住、在勤のかたが500円で入場させていました。あとタダ券も配っていたので内野スタンドは試合が進みに連れて多くの人で埋まっていってました。

京セラドーム外野席から


久々に外野で見ていたのですが、裏のコンコースの売店から発する食べ物の匂いが強烈(カルビ丼のようなものだったか?)で食欲が促進されたこともあり(笑)、途中から外野スタンド下のアサヒビールのビアレストランへ移動しました。

京セラドームビアレストランから


店内ではCS向けの中継映像と音声が放送されていました。窓開けてくれたほうが臨場感あるのにと思いました。
テラス席は予約で満杯でした。
ここの生中は650円。じゃっかん高いなと思いますが、ドームの所場代が加味されているんですかね。

店内にはアメフトの「アサヒビール・シルバースター」関連の展示がされていました。お店のかたでシルバースターの関連者がいるんですかね? 訊いておけばと思いましたが、忘れました。

リンク:ぐるなび - パノラマ ドームレストラン アサヒ

試合のほうは、金子千尋、石井一久両先発投手によるテンポのいい投手戦。テンポがよいので、好捕も飛び出し、テンポよく試合が進みました。後藤光貴選手の2ランでBsが先制。その後ライオンズが一度、同点に追いつきましたが、再びBsがアレックス・カブレラ選手のソロで勝ち越したあと、金子投手から、平野投手そして最後は岸田投手へリレー逃げ切りました。
金子千尋投手は12連勝(16勝目)だそうで。もっとメディアで取り上げてもええのにと思いました。

◆9月14日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 3−2 ライオンズ

リンク:日刊スポーツテーブルスコア

おまけ
地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅のホームに柵が設けられていました。関西の鉄道では初めてやないかと思います。

ドーム前千代崎駅


リンク:大阪市交通局:平成22年度 長堀鶴見緑地線に可動式ホーム柵を設置します