iPhone4、壁紙の背景は「キンチョウスタジアム」先日、携帯電話を「iPhone4」に乗り換えました。
壁紙の背景は「キンチョウスタジアム」(笑)
これまで12年近くNTTドコモを利用してきましたが、iPhoneが欲しくなり、決断。8月末に某家電量販店に行ってみたところ「3週間待ち」と云われ、ソフトバンクのオンラインショップより、MNP(番号ポータビリティ)注文を行いました。
MNP(番号ポータビリティ)は電話番号は変わりませんが、メールアドレスは変わりますので、ご注意を。

9月1日に申込んだ時点では「入荷未定」でしたが、2日後に入荷されたことがメールで伝えられると、ソフトバンクのオンラインショップより、購入申込を行いました。申込後、数日で商品(iPhone4)が自宅に届きました。

iPhone4のパッケージ


パッケージは日本製の携帯電話のそれに較べて遥かに小さかったです。読むことが殆どない余計なマニュアル類がないから至ってシンプルでコンパクト。

申込から現品が使えるまでを箇条書きにまとめると。

1.ソフトバンクオンラインショップより、iPhone4を注文。
2.在庫確保後、ソフトバンクよりメールが届く。
3.NTTドコモ(これまでの携帯電話のキャリア)にMNP予約番号の発行を依頼。→メールで届く。
3.ソフトバンクオンラインショップにて、MNP申込。
その際、2.で取得したMNP予約番号が必要。
証明書類(免許証コピーetc)も必要で、それの画像を申込後、ソフトバンクへ送信。
4.ソフトバンクより商品(iPhone4)が宅配便にて到着。
5.ソフトバンクの営業時間(9時〜19時)内にMNP手続き依頼。
依頼は電話またはパソコン(専用サイト)で行う。
6.MNP完了後(この時点でドコモの携帯は使えなくなった)、iPhone4にSIMカードを挿し、iPhone4とパソコンを接続して、アクティベーション。電話が使えるようになる。
7.iPhone4からソフトバンクのサイトに接続し、SMS(他キャリアで携帯メールにあたるもの)の設定をする。

前の携帯電話に保存してある電話帳などは一旦、PCに取り込んでおいたほうがええでしょう。

私のメインPCはMacなので、電話帳(連絡先)や楽曲、カメラ機能で撮影した画像などの同期が他社携帯電話を使うより、とてもラクになりました。携帯とPCが同一メーカーであることの優位性で。

日本製の携帯電話(いわゆるガラパゴスケータイ)と違うところは、使いたい機能が実現できるアプリ(アプリケーションソフト)を追加していくとこかと。携帯電話というより、電話が付いたパソコンといったイメージ。
便利なアプリがあると思うので、さがして入れてみたいと思います。

日本オリジナルの「おサイフケータイ」がないのですが、またそれはそれでなんとかなるようで・・・。

これも日本オリジナルの「ワンセグ」は別途アプリ(有料)を入れて、Wi-fi回線経由で受信できるようですが、今までのワンセグケータイがワンセグ専用機として使えるので(笑)

iPhone4



リンク:
iPhone@Apple公式サイト
ソフトバンクモバイル