先週水曜日発売の「NHKステラ」9/24号の表紙と巻頭特集は今週で最終週を迎えた朝ドラ『ゲゲゲの女房』主演の松下奈緒さんについてでした。


巻頭では半年の長丁場を終えた後の彼女へのインタビュー。
彼女なりの葛藤があったようです。



その後、誌面では彼女がドラマの主人公の故郷である島根県安来市を訪問。主人公の生家を訪れ、そちらの家族のみなさんと談笑している姿が紹介されていました。
安来市を訪れた模様は近いうちに放送されるかもわかりません。

クランクアップの2ショットでは向井理(むかい・おさむ)氏と彼女の背の高さが替わらんとのがよくわかりました。背の高い主人公は原作通りだったと思います。



このドラマ正直なところ、期待薄だったんですが、脚本がおもろかったのと、主演クラス、脇役を含めたキャスティングの妙。これに嵌りました。
それとクールビューティ風味な彼女が、落語に云うところの「フラ(どこともいえないおかしさ)」があるとは(笑)



大河ドラマ「龍馬伝」福山雅治氏との美男美女対談も収録されてました。



裏表紙の「武田薬品」の広告も特集に合わせたんでしょうね(笑)




<おまけ>
「ステラ」の中面には19日に再放送(BSハイビジョン)の最終週を迎えた『ちりとてちん』に出演していた青木崇高(むねたか)氏へのインタビュー。同ドラマ収録時のことを振り返っていました。
当時は無我夢中だったようで。そりゃそうやろな。
『ちりとてちん』の中の落語の再現ドラマでは結構いろんな役やってました。どれも違和感なかったんで、彼はいろんな役柄が演じれそうに思いました。今後が楽しみな役者さんです。