スポニチが大学ラグビーの有力選手が続々とトップリーグへ進むことを報じていました。

その中で、ジャパン(ラグビー日本代表)のSO山中亮平選手(早大)とFK(フッカー)木津武士選手(東海大)が神戸製鋼コベルコスティーラーズ入りするようで。
山中選手と木津選手は東海大仰星高校出身でですので、”先輩”大畑大介選手のスカウティングがあったかどうか?

このほか、同じくジャパンのフランカーであるマイケル・リーチ選手(東海大)は、東芝ブレイブルーパス入り。
早大のNo8の有田隆平主将は実兄が所属するコカ・コーラウエストレッドスパークスに所属することになったようです。

ともあれ山中選手の神戸入りは嬉しい話。187cm、98Kgの逸材。
しっかり育ててもらわんとあかんよ。

リンク:
早大の日本代表SO山中は神戸製鋼へ@スポニチ
山中亮平-早稲田大学ラグビー蹴球部サイト
木津武士(東海大)@星きらり