先週まで放送されていたNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』の最終週を観ました。ネタバレ含有。
今回のは脚本もよかったし脇役陣もしっかりしてた。
細かいディテールもしっかりしてたんで(漫画の事務所のスタッフが結構ハードワークなのが世間に伝わったかな?)前半は多忙でスルー気味だったですが、後半はしっかり愉しめました。
実話がベースで大きく話を崩せないけれども、その実話がおもろいんでね。

そして主演クラスの松下奈緒さん、向井理さんが好演していたのが大きかったなあ。

ゲゲゲの女房 松下奈緒/向井理


『ゲゲゲの女房』は11月に映画版が公開されるようで。
映画版は吹石一恵嬢が布枝さん役なようで。

リンク:
松下奈緒インタビュー@連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
ありがとう@向井理オフィシャルブログ

次のドラマ『てっぱん』も週一まとめ見になると思います。
因みにお好み焼の調理に使う金属製の道具は「こて」でなく「てこ」です。

リンク:
連続テレビ小説「てっぱん」@NHK
お好み焼きの古今東西 > 改めてお好み焼きを知り、そして味わう