ラグビーからの帰りに聴いたラジオ番組でこの曲がかかっていました。
大阪は雨模様でしたので、この曲がかかったのでしょう。
題名も同じミュージカル映画『雨に唄えば』の中でジーン・ケリーが土砂降りの雨の中で、この曲を歌いながタップダンスを踊るシーンは、作品自体を見てない人にとっても有名ではないでしょうか?

『雨に唄えば』という曲名がいい、ええセンスの訳だと思いました。
雨は鬱陶しいものだから。

「晴耕雨読」も考えが近いかな?