兵庫県内の尼崎市内から神戸市長田区を結ぶ都市計画道路「山手幹線(ヤマカン)」の芦屋市内の芦屋川をくぐる区間が今月24日に開通することになり、戦後すぐの計画からようやく全通することになったそうです。
芦屋川のくぐる区間は当初は橋脚を掛ける計画が環境を配慮して、芦屋川の川底にトンネルを通す計画に変更したそうです。
芦屋川は、周辺の平面地より川底が高くなっている「天井川」でJR東海道線も川底にトンネルを通しています。

ヤマカンは神戸市の中心部では「中山手通」。尼崎市内では「山幹通り」だったと思います。
大阪側の起点は神崎橋かと思ったら、庄内方面での府県境のようです。

兵庫県では(2号線やヨンサンのように)阪神を結ぶ第3の幹線にしたいと云っているようですが、実際どうやろう。
西宮市内などでは一部片側1車線の区間もあり、通しで通るのにはしんどいかな?と。