メルボルンでのF1オーストラリアGPはフジテレビnextの中継で確認。
雨の「アルバートパークサーキット」。
毎年のように波乱があるのこのサーキットだけど、雨の決勝戦は初めてのことらしい。

開幕2戦連続でPPを獲得したベッテル選手。途中セーフティーカー導入されたけど、関係なしにトップを走行していたんですが、26周目でスピン。ホイールの破損が原因だったようですが、ポイントを失ったベッテル選手。このリタイヤは大きいやろな。

優勝はジェンソン・バトン選手は、7周目に早々とタイヤ交換したのが功を奏しました。
美人の”彼女”道端ジェシカさんも大喜びやったです。

シューマッハ兄さんはマシントラブルでピットインから一時は最後尾まで下がったんですが、そっから怒濤の走りで最後は4位でフィニッシュ。流石兄さん。