4月18日決勝のF1中国GP@上海国際サーキットはフジテレビnextの中継をビデオで確認。
上海でのF1は毎年雨。今年もそうかなと思ったら、やっぱり雨でした。

その雨はレース直前に降り出したものだから、各チーム晴れ用タイヤで臨んだものだからクラッシュ続出。小林可夢偉選手(ザウバー)も5コーナーで事故に巻き込まれ、リタイヤを余儀なくされてしまいました。

この後、一斉に各チームは雨タイヤに替える中、一部のマシンが晴れ用タイヤでレースを続行。
そして雨が止んだ上海。再び晴れ用タイヤに替えるチームの中で、晴れ用タイヤで我慢したジェンソン・バトン選手は、ニコ・ロズベルグ選手らが上位に躍り出ました。

そして15周目だったか?トップを逃げるように走っていたロズベルグ選手のマシンが突然スピン。そして2位をキープしていたバトン選手が彼のスピンを待ってたかのように彼を追い抜いていきました。
そしてバトン選手はトップでチェッカーを切りました。
タイヤを摩耗せず丁寧に走る彼ならではの走りで今季2勝目。
らぶらぶなジェシカさんも大喜び。
バトン優勝で大喜びの道端ジェシカさん

外報にもすっかり人気者で(微笑)

リンク:F1今季2勝目のバトン 美女リポーターより道端ジェシカ?@TimeWarp

シューマッハ兄さんは10位完走でした。お疲れ様でした。

PPのセバスチャン・ベッテル選手はスタートでメンタル的に若さが出たのは出遅れ、ごてごての展開。結局6位でフィニッシュ。