F1日本グランプリの予選は、本日10日順延となり、先ほどまで行われました。
きょうは天候思わしくない予報でしたけど、10日になってみると日本晴れ。「10月10日」は晴れの特異日だったなあ。

予選の結果は、レッドブルが1、2位独占。トップはベッテル選手、2位にウェーバー選手、3位にはハミルトン選手が入ったが、予選前にギアボックスを交換したので、決勝は5ランク落として臨まなければならないようで。
小林可夢偉選手は14位、山本左近選手は22位。

それにしても晴れてよかったと思う。
この後、鈴鹿はドライバーズパレード(F1レーサーがクラシックカーに乗ってコースを一周するもの)があって、午後3時に決勝がスタートの予定。

リンク:
F1第16戦日本GP予選 ヴェッテルPP 小林可夢偉14位 山本左近24位@F1通信(携帯電話からでも閲覧可能)
ハミルトン、ギアボックス交換でグリッド5番降格ペナルティ@F1通信(携帯電話からでも閲覧可能)