9日土曜日にサッカー天皇杯の3回戦、ソニー仙台対セレッソ大阪戦が仙台のユアテックスタジアム仙台であった。
前半、乾選手のゴールで先制したものの、その直後にソニー仙台の大久保選手(ベガルタから期限付き移籍中)に同点弾。ハーフタイムまでにPKを獲得し、1点勝ち越すと、後半にはアドリアーノ選手がゴールを決めました。

試合自体は前半はソニー仙台が激しいプレスでやってきて互角な戦いだったけど、後半はソニーのスタミナが切れてきたのと、ミスを突いてのここ一番のJFLとJ1上位との決定力の違いが後半、見られました。

◆10月9日 ユアテックスタジアム仙台(仙台スタジアム)

ソニー仙台 1−3 C大阪
(前半1−2)
(後半0−1)

【得点】乾、アドリアーノ2(C大阪)、大久保(ソニー仙台)

4回戦(11月17日)の相手は「鹿島アントラーズ」なようです。会場はどこになるだろう。水曜ナイターでカシマスタジアムならみのさんも行けないなあ。